施工管理システムとは?
           
施工管理(工事管理)
システム選びの

3つのポイントとは?

建設業者の未来を見据える施工管理システム導入GUIDE » 施工管理システム一覧 » sumgoo

sumgoo

※「sumgoo」は2024年4月20日にサービス終了を予定しているようです。詳細は公式サイトを参照ください。

sumgoo(スムグー)はパナソニックの工務店向けクラウドサービスです。さまざまなデータを一元管理できるため、利益の改善や施主統合情報共有などに活用できます。ここでは、sumgooの特徴や口コミ、費用などについて解説します。

目次

sumgooの特徴

新築・リフォーム向けにサービスを提供

新築では、集客からプラン提案、施工・アフターにいたる全過程を見える化してくれます。受注と利益向上が期待できるツールです。

リフォームでは、築年数や設備の把握のほか、ライフスタイルの変化を先読みできるのが特徴です。どのタイミングでリフォームを提案すべきかわからない場合もアシストしてくれます。

スムーズな情報共有が可能

sumgooを活用することによりすべてのツールが見える化され、スムーズな情報共有ができます。課題ごとに解決策を提供してくれるので、効果的な業務につなげられるのがメリットです。

初期費用がなく、月額料金も手頃なので、初めて導入する方も検討しやすいでしょう。

なお、当サイトではsumgooの他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。

施工管理システムを導入する際は自社の課題に合った製品を選ぶことが重要です。
このサイトでは80製品以上から選りすぐりのものを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

【自社の課題で選ぶ】
おすすめの
施工管理
システム3選

sumgooの主な機能

自社に合った施工管理システムを見つけよう

当サイトではsumgooの他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。

など、自社の課題に合った製品を選ぶことが重要。
このサイトでは80製品以上から選りすぐりのものを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

【自社の課題で選ぶ】
おすすめの
施工管理
システム3選

sumgooのサポート体制

わからないことや悩み、課題があった場合は、適した方法について提案してくれます。また、365日サポート窓口が用意されているので、困ったことがあった際にすぐに相談可能です。

使い方については画面操作を「使い方ガイド」がアシストしてくれます。簡単な疑問であればチャットボットでも対応可能です。

sumgooの導入事例・口コミ

柔軟に運用できるのが魅力

(前略)「導入してすぐは、使いこなすどころか放置状態でしたが、メーカーのサポートもあってなんとか使い始めることができました」「こうしなければならないと決まりや手順がガチガチに決まっているということではなく、その時々で柔軟に運用出来るのがいいですね」「まだまだ完全に使いこなすところまではいっていませんが、sumgooを使うことが課題解決につながると確信しています。」(後略)

トラブルの防止にも役立ちそう

(前略)施主とのやりとりが履歴としてしっかり残せることでトラブルや確認漏れを防げると思います。また、こうした最新のツールを導入しているということ自体が自社に対する信頼感や施主の安心につながるとも感じています。業者とのコミュニケーションにも使っていこうと思いますが、管理とかITとかが苦手な人が多いのでむしろ職人さんに使ってもらう方が難しいかな。まずは出来るところからですね。(後略)

sumgooの費用・実績

まとめ

家づくりに関するステップ改善に役立ってくれるサービスです。新築、リフォームの両方に対応しており、日々の業務を進める中でスムーズな作業ができるようにサポートしてくれます。

各作業でムダが発生している、効率よく進めていきたいと考えている方は試してみてはいかがでしょうか。

当サイトではReviztoの他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。自社に合った製品を見つけたい方はぜひ参考にしてみてください。

80製品以上から選んだ
おすすめの
工事管理(施工管理)
システム3選

sumgooの運営会社情報

会社名 パナソニック株式会社エレクトリックワークス社
所在地 大阪府門真市大字門真1048番地
営業時間 記載なし
電話番号 06-6908-1131
公式サイトURL https://biz.sumgoo.jp/