施工管理システムとは?
           
施工管理(工事管理)
システム選びの

3つのポイントとは?

建設業者の未来を見据える施工管理システム導入GUIDE » 施工管理システム一覧 » Conne(コンネ)

Conne(コンネ)

建設業向けコミュニケーションツールのConne(コンネ)。会社や現場、協力会社の情報共有を円滑にして、現場監督の負担軽減だけでなく関わる方々の仕事をしやすくします。ここではConne(コンネ)について、特徴や導入事例をご紹介します。

目次

Conne(コンネ)の特徴

使い心地にこだわったツール

コンネは機能の多さよりも、使い心地にこだわったコミュニケーションツールです。パソコンが苦手な方でもストレスなく使いこなせるよう、マニュアルなしに直感的に使えるシステムになっています。

メッセージや写真、動画、図面ファイルは簡単に送信可能。協力会社や社内に対して、一斉連絡や既読確認、資料の共有を行えます。メッセージが読まれると既読がつくので、誰が読んだか確認することも容易です。リアクションボタン機能により、反応も伝わりやすいツールとなっています。

情報・資料を一元管理

コンネにはファイル管理機能が備わっています。いつどこでも、最新の図面や書類を閲覧可能。Excel・PDFなどさまざまな書類を共有できるだけでなく、現場や部署ごとにスペースを分けてフォルダを管理することもできます。

スマートフォンアプリもある

コンネはスマートフォンアプリもリリースされています。パソコンからだけでなく、スマホからもコミュニケーションが取れるためとても便利。快適に閲覧・操作できます。

なお、当サイトではConne(コンネ)の他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。

施工管理システムを導入する際は自社の課題に合った製品を選ぶことが重要です。
このサイトでは80製品以上から選りすぐりのものを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

【自社の課題で選ぶ】
おすすめの
施工管理
システム3選

Conne(コンネ)の主な機能

Conne(コンネ)の操作イメージ

引用元:株式会社現場サポート公式HP
https://conne.genbasupport.com/

Conne(コンネ)の機能をもっと詳しく

スペース

Conne(コンネ)の機能1 引用元:Conne(コンネ)公式HP
https://conne.genbasupport.com/features/

ユーザーの管理機能です。自社社員だけではなく協力会社を呼ぶこともできます。また、非公開設定が行えるので、閲覧できるユーザーの制限も可能。通知設定、さらにはトークやタスク管理機能も搭載されています。

ドライブ

Conne(コンネ)の機能2 引用元:Conne(コンネ)公式HP
https://conne.genbasupport.com/features/

ファイル管理の機能です。拡張子を気にすることなく、ドラッグ&ドロップにてデータを保管・共有。自動でバックアップすることから、バージョン管理も実践。データ検索や参照リンクなど、付加機能も搭載されています。

案件管理

Conne(コンネ)の機能3 引用元:Conne(コンネ)公式HP
https://conne.genbasupport.com/features/

社内で進められている案件を一覧で管理します。ステータスの変更は自社の管理方法に合わせてのカスタマイズが行えるので、自社に合わせてのタスク管理運用により、社内のタスクの進捗状況を可視化します。

自社に合った施工管理システムを見つけよう

当サイトではConne(コンネ)の他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。

など、自社の課題に合った製品を選ぶことが重要。
このサイトでは80製品以上から選りすぐりのものを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

【自社の課題で選ぶ】
おすすめの
施工管理
システム3選

Conne(コンネ)のサポート体制

コンネはITが苦手な方でも安心して使えるよう、サポート体制を整えています。

企業に合わせたツールの導入から稼働までのプログラムを作成し、利用状況に応じてサポートをしてくれるのが大きな特徴です。専用のサポートサイトも用意されており、用途に合わせたマニュアルや動画、FAQを閲覧できます。

また導入後の利用者向けに1回/1時間2万円(税不明)の導入支援も行っています。操作方法がどうしてもわからない場合や疑問点がある場合は利用を検討してみるとよいでしょう。

コンネは現場の声をもとに毎月バージョンアップを行っているため、今後さらに便利になっていく可能性が高いといえます。

Conne(コンネ)の導入事例・口コミ

出先でもすぐに携帯から見られて便利

NASを利用していた時と比べるとかなり便利になりました。
私だけではなく他の社員も使いやすくなったと思っていると思いますよ。
スマホアプリも見やすくていいですね。出先でもすぐに携帯から見れるのも便利です。

部門間の連携が強化された

部門間の連携もよくなりました。
例えば紙ベースで行っていた時は営業が受注して、デザイナーがデータを展開、管理部にて納品日を指定する一連の流れが1日かかっていました。
この流れがConneを導入後、10分で行えるようになりました。

Conne(コンネ)の費用・実績

まとめ

コンネは使い心地にこだわった建設業向けコミュニケーションツールです。直感的な操作ができ、情報や資料を一元管理できます。部門間の連絡も迅速に行えるため、業務効率化にも活躍するツールといえるでしょう。

サポート体制も整っているため、導入から稼働まで迷うことはありません。疑問点があれば迅速にサポートデスクが回答してくれます。コンネを活用することで、滞りないコミュニケーションを実現できるでしょう。円滑なコミュニケーションを築きたい企業におすすめです。

当サイトではConne(コンネ)の他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。自社に合った製品を見つけたい方はぜひ参考にしてみてください。

80製品以上から選んだ
おすすめの
工事管理(施工管理)
システム3選

Conne(コンネ)の運営会社情報

会社名 株式会社 現場サポート
所在地 鹿児島県鹿児島市武1丁目35-4
営業時間 記載なし
電話番号 099-251-9971
公式サイトURL https://www.genbasupport.com/