施工管理システムとは?
           
施工管理(工事管理)
システム選びの

3つのポイントとは?

建設業者の未来を見据える施工管理システム導入GUIDE » 施工管理システム一覧 » PMOne

PMOne

PMOneは、プロジェクト単位で仕事を進める業種全体に対応している施工管理システム。もちろん建設・施工会社にも適した施工管理システムです。ここでは、PMOneの機能や特徴、実際に導入した企業の事例などをご紹介します。

目次

PMOneの特徴

プロジェクト単位で仕事をする業種に対応

PMOneは、施工・建設業をはじめ、プロジェクト単位で仕事を進めるタイプの業種の企業に役立つ施工管理システムです。プロジェクトの予算や収支管理、ガントチャートを使った工程管理、部品の購入や在庫管理、作業日報、経費申請、アフターサービスなどをプロジェクト単位で管理し、効率のよい事務処理を実現します。

このようにプロジェクト単位での収支を明確にし、かつリアルタイムに把握することで、プロジェクトの赤字化を未然に防ぐことができます。どのプロジェクトでどれくらいの金額が動いているのかはっきりしない、どんぶり勘定では無駄な損失を防ぐことはできないのです。

スピーディで柔軟なカスタマイズが可能

プロジェクト単位の業務の管理に特化しているので、企業ごとにカスタマイズをするとしても大きな変更は基本的にはなく、微調整程度のカスタマイズで対応が可能。そのためスピーディにカスタマイズして導入し、導入後の変更にも柔軟に対応することができるのです。このスピーディさと柔軟さによって、施工管理システムの運用コストを低く抑えていることが特徴と言えるでしょう。

なお、PMOneはクラウド型とオンプレミス型の両方を利用することができます。カスタマイズ性を求めるなら、オンプレミス型でより細かく作りこむことをお勧めします。

なお、当サイトではPMOneの他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。

施工管理システムを導入する際は自社の課題に合った製品を選ぶことが重要です。
このサイトでは80製品以上から選りすぐりのものを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

【自社の課題で選ぶ】
おすすめの
施工管理
システム3選

PMOneの主な機能

PMOneの操作イメージ

公式HPで情報が見つかりませんでした。

PMOneの機能をもっと詳しく

プロジェクト・部門別 収支管理

PMOneの機能1引用元:PMOne公式HP
https://pmone.tech/function/project/

プロジェクト毎に売り上げ・仕入れ・外注費・人件費を年月単位にて管理可能。1つのプロジェクトに対して複数の売上区分で売り上げを管理することも可能なら、仕入れ、外注費、人件費を紐付けて設定することもできます。

工程管理(ガントチャート)

PMOneの機能2引用元:PMOne公式HP
https://pmone.tech/function/wbs/

プロジェクト全体に関するタスクの内容、予定期間や工数、担当者にステータスなど市毛南里します。ガンチャートを表示させることで、プロジェクト全体の進捗状況が可視化されます。

予算管理

PMOneの機能2引用元:PMOne公式HP
https://pmone.tech/function/forecast/

プロジェクト・部門別に予算を管理します。実行予算やいくつかの予算タイプ、予算バージョンを管理することで、プロジェクト単位の予算として組み込む子おTが可能になります。

自社に合った施工管理システムを見つけよう

当サイトではPMOneの他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。

など、自社の課題に合った製品を選ぶことが重要。
このサイトでは80製品以上から選りすぐりのものを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

【自社の課題で選ぶ】
おすすめの
施工管理
システム3選

PMOneのサポート体制

PMOneのサポート体制について、公式サイトには記載がありませんでした。

PMOneの導入事例・口コミ

施工管理と顧客情報を一元管理できる

導入して間もないですが、メリットの一つは、施工管理が別システムではないので、顧客情報や機器情報を共有できることです。

また、1システムで施工管理からアフターサービスまでを完結できるので、機械一つ一つの案件化から設置後保守までのライフサイクルを管理できる点も評価されました。運用が安定した後、施工で利用する部品在庫管理機能の利用にも、範囲を広げていく想定です。

営業活動の効率化に成功

見込み顧客からの問い合わせに対して、顧客に近い営業マンを即座に把握し、手配することで、効率よく対面営業することができ、訪問件数を増やせます。

PMOneの費用・実績

※パブリッククラウド(SaaS)型について記載

※いずれも税不明

まとめ

PMOneは、顧客管理と営業活動から実際の施工、原価管理、入出金、アフターサービスまで、このシステムひとつですべての工程を管理できることがメリットとなっています。今までは別の部門が扱っていたデータも同じシステム内で取り扱うので、データを共有してより迅速に分析や報告、集計などが可能になるという効果が期待できます。どんぶり勘定だった施工管理や予算、経費の管理などを厳格にし、収益を拡大しようとお考えの企業にはぜひおすすめしたい施工管理システムだと言えます。

当サイトではPMOneの他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。自社に合った製品を見つけたい方はぜひ参考にしてみてください。

80製品以上から選んだ
おすすめの
工事管理(施工管理)
システム3選

PMOneの運営会社情報

会社名 株式会社シーエスワン
所在地 東京都港区新橋5-25-3 第2一松ビル5F
営業時間 (電話受付時間)10:00~18:00
電話番号 03-6459-0521
公式サイトURL http://pmone-cs.biz/