施工管理システムとは?
           
施工管理(工事管理)
システム選びの

3つのポイントとは?

建設業者の未来を見据える施工管理システム導入GUIDE » 施工管理システム一覧 » プロワン

プロワン

現場から経営まですべてをつなぐ、施工管理システム「プロワン」について取り上げ、機能や費用を紹介しています。施工管理システム導入を検討されている方は、参考にしてみてください。

目次

プロワンの特徴

フィールドサービス事業者に特化した施工管理システム

プロワンは空調や水道、ガス、電気などの工事関連業者、機器設置やメンテナンス、リフォーム、引越し、ハウスクリーニングなど、スタッフが現場に赴きサービスを提供するタイプの事業者を対象とした施工管理システム。進捗管理や情報管理、会計データの最新化など、様々な情報のリアルタイム更新、共有を効率的に行うことができます。

クラウドタイプで主要OSに対応

プロワンはクラウドタイプのソフトウェアであり、オフィスではパソコン、作業現場ではスマートフォンやタブレットで操作できる環境を整えています。対応しているOSは主要なものを概ねカバー。パソコンでは、Windows10/11、Mac OS X 10.13 High Sierra以降。ブラウザはGoogle ChromeとMicrosoft Edgeの最新版。スマートフォン/タブレットではiOS/iPadOS最新バージョンとAndroid 8.0以降に対応。より多くの方が利用できるよう、汎用性の高さに重点が置かれています。

なお、当サイトではプロワンの他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。

施工管理システムを導入する際は自社の課題に合った製品を選ぶことが重要です。
このサイトでは80製品以上から選りすぐりのものを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

【自社の課題で選ぶ】
おすすめの
施工管理
システム3選

プロワンの主な機能

プロワンの操作イメージ

引用元:プロワン公式HP
https://pro-one-cloud.com/features/costomer-management

プロワンの機能をもっと詳しく

顧客管理

引用元:プロワン公式HP
https://pro-one-cloud.com/features/costomer-management

過去に依頼のあった顧客の情報をデータとして管理することが可能。また、現在手掛けている案件を担当者ごとに、依頼受注や現場作業の状況、請求といった状況を関係者がリアルタイムで確認可能。問い合わせに対するより適切な対応を可能とし、対応漏れなども防いでくれます

ルート最適化

引用元:プロワン公式HP
https://pro-one-cloud.com/features/route_optimization

プロワンはスタッフが現場に赴きサービスを提供するタイプの事業者を対象とした施工管理システム。そのため複数の案件を同時進行する場合、担当者の移動距離が最小となるようなルート設定を行うことが可能です。業務効率化を、実務の面からもサポートしてくれます。

営業支援

引用元:プロワン公式HP
https://pro-one-cloud.com/features/sales_support

「現場から経営まで、すべてをつなぐ」とおり、プロワンは経営陣にも役立つ機能を実装。営業目標の達成状況をリアルタイムで可視化できたり、営業案件のフェーズを管理することで、中長期的な営業戦略の立案と実行をサポートすることも可能です。さらにはボトルネックとなっているポイントを特定することで、的確な状況改善に役立ちます。

自社に合った施工管理システムを見つけよう

当サイトではプロワンの他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。

など、自社の課題に合った製品を選ぶことが重要。
このサイトでは80製品以上から選りすぐりのものを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

【自社の課題で選ぶ】
おすすめの
施工管理
システム3選

プロワンのサポート体制

プロワンではサービスの導入にあたり、依頼者がどのような課題を抱えているか、その業界や業務にはどのような問題や悩みがあるかなどを丁寧にヒアリングした上で、設定や活用プランを提案。導入後も専門のサポート部隊が継続的に支援を行い、よりよい活用方法や改善案提示などの支援をおこないます。

プロワンの導入事例・口コミ

事務作業の手間が大きく軽減

業務のフォーマットができたことで転記作業や書類作成などのあらゆる事務作業が大幅に減りました。管理に余分な手間がかからなくなった分、少ない人数でより多くの案件を回していけるようになりました。

自社業務すべてを網羅できる

管理者目線で言うと、現場の状況をリアルタイムで簡単に把握したいという想いがあります。プロワンは、現場データと連動したシステムなので、現場作業員の稼働状況や報告書をすぐに確認でき、とても気に入りました。

プロワンの費用・実績

プロワンの公式サイトには、導入のための具体的な費用金額は記載されていませんでした。なお、料金体系は導入費用(初期費用)と月額費用からなり、利用形態に合わせて見積が異なるため気になる方は問い合わせてみてください。

プロワンを導入した企業

  • ジャパンホームシールド株式会社
  • 株式会社シスコムネット
  • 株式会社ジェネシス「はなまる造園」
  • 株式会社ソーデン社
  • 株式会社Qreast
  • ヤンテック株式会社

まとめ

オフィスと現場間の意思疎通や情報伝達、情報共有がスムーズにいかない、上手くいかないという悩みは、多くの企業が抱えている課題。プロワンは現場から経営まですべてをつなぐため、情報や状況を関係者全員が、リアルタイムで共有、更新できる点が魅力的なシステムです。

当サイトではプロワンの他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。自社に合った製品を見つけたい方はぜひ参考にしてみてください。

80製品以上から選んだ
おすすめの
工事管理(施工管理)
システム3選

プロワンの運営会社情報

会社名 株式会社ミツモア
所在地 東京都中央区銀座7-16-12 G7ビルディング8階
営業時間 平日10:00~19:00
電話番号 03-4405-6495
公式サイトURL https://pro-one-cloud.com/