施工管理システムとは?
           
施工管理(工事管理)
システム選びの

3つのポイントとは?

建設業者の未来を見据える施工管理システム導入GUIDE » 施工管理システム一覧 » ミヤシステムA

ミヤシステムA

ミヤシステムAの機能や費用を紹介しています。導入事例、サポートなど気になる部分まで網羅していますので、施工管理システムや業務効率化を考えている方・会社は是非ご覧ください。

目次

ミヤシステムAの特徴

コストと連動した工程表機能

コストと工程の情報が連動することにより、進捗率、残日数、残数量などの工事の進捗状況を示す情報や、出来高・原価・損益などのコスト情報も工程表で確認することができます。現場技術者は、作業の進捗状況をひと目で把握することができ、コストと工程の偏りを早期に発見できますので、適切な対策を行うことができます。

コストと連動した工程表機能は、建設業界の人手不足問題を解消することに加え、時代を取り巻く建設DXやSDGs運営などの実現を目指して、工程管理から経営を支援します。

工事原価の管理業務を効率化

ミヤシステムAでは、工事原価の管理業務を効率化できます。工事の実行予算作成から実績対比、分析までの作業が特許手法により効率化できるのです。また、常に工事の損益状況を把握することにより、問題を早期に発見することができますので早期解決につながり、工事ごとに確実に利益を得ることが可能となります。

ミヤシステムAを活用することにより、教育基盤として原価意識が高い人材の育成も行うことができ、労働生産性が高い組織体制やフローの構築も促し、経営を安定させることができます

細かい設定が可能

ミヤシステムAでは、以下のような詳細な設定をすることが可能です。

なお、当サイトではミヤシステムAの他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。

施工管理システムを導入する際は自社の課題に合った製品を選ぶことが重要です。
このサイトでは80製品以上から選りすぐりのものを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

【自社の課題で選ぶ】
おすすめの
施工管理
システム3選

ミヤシステムAの主な機能

ミヤシステムAの操作イメージ

引用元:ミヤシステム公式HP
https://miyasystem-ace.com/

ミヤシステムAの機能をもっと詳しく

実行予算作成

ミヤシステムAの機能1 引用元:ミヤシステム公式HP
https://miyasystem-ace.com/

実効予算作成機能では、次のようなことができます。

1.総数量、施工単位数量、単位数量を切り替えながら予算を組める(スイッチ機能実装)

2.グループ自体に単価を登録できる

3.単価の端数処理が可能

4.直接工事費や間接工事費で実行予算に組まれた単価を集計して一覧表示

5.グループ自体に単価を積み上げることが可能

日報機能

ミヤシステムAの機能2引用元:ミヤシステム公式HP
https://miyasystem-ace.com/

1日5分の日報で毎日の損益が分かります。

1.「総合計」「当日のみ」の切り替えにより累計・当日の数字を確認しやすい

2.直接工事費や間接工事費に原価を入力できる

3.出来高だけを工事メイン画面で連続入力可能

4.費目ごとの詳細表示と簡易表示の切り替え可能

5.施工終了時の残数量を100%に合わせて自動計算

3種類のマスタ

ミヤシステムAの機能3引用元:ミヤシステム公式HP
https://miyasystem-ace.com/

ミヤシステムAには、管理しやすい3つのマスタがあります。

1.会社マスタ:管理できる情報を持った方のみ編集可能。各個人バラバラではなく、会社内で単価を統一しやすくなります。従来でいう「共通マスタ」の会社版になります。

2.個人マスタ:各個人で自由に使えるマスタです。従来でいう「共通マスタ」の個人版になります。

3.工事マスタ:従来と同じ工事ごとのマスタです。

自社に合った施工管理システムを見つけよう

当サイトではミヤシステムAの他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。

など、自社の課題に合った製品を選ぶことが重要です。
このサイトでは80製品以上から選りすぐりのものを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

【自社の課題で選ぶ】
おすすめの
施工管理
システム3選

ミヤシステムAのサポート体制

HP上にて、メールによるお問い合わせ窓口を設置しています。また、「ヘルプページ」にて、施工管理システムの各機能の操作方法のマニュアルを用意しています。

ミヤシステムAの導入事例・口コミ

お金を生み出すソフト

ミヤシステムAは、まさに、私たちが求めていたソフトでした。その一番のものとして 「ミヤシステムAはお金を生み出すソフト」だからです。というのも、通常ソフトウェアーは、かなり高価なものです。一度買ってしまえば、後は償却する。しかし、ミヤシステムAは、導入後にそれ以上の効果が生まれてくるのです。つまり、利益を運んできてくれる。それも、操作も簡単で、グループ化をメインに現場中心のシステムになっています。

予算と原価が確認しやすくなった

各担当者が作った予算と、実際の原価が別々のパソコンにあり、工事原価の確認がしにくかったため全員が共有できるミヤシステムAを導入しようと思いました。導入の結果、各担当者が作った予算と実際にかかった原価が確認しやすくなりました。

ミヤシステムAの費用・実績

チャレンジプラン(個人向け・利用人数1名)

プレミアムプラン(企業向け・利用人数5名~)

ミヤシステムAを導入した企業

まとめ

建設業界では人手不足が深刻化してきており、工程管理の品質向上が現場技術者に求められています。ミヤシステムAの工程表はコストと工程を同時に管理でき、この人手不足問題を解決しています。

当サイトではミヤシステムAの他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。自社に合った製品を見つけたい方はぜひ参考にしてください。

80製品以上から選んだ
おすすめの
工事管理(施工管理)
システム3選

ミヤシステムAの運営会社情報

会社名 ミヤシステム株式会社
所在地 大分県大分市大字横尾3836-2
営業時間 記載なし
電話番号 097-520-5378
公式サイトURL https://www.miyasys.co.jp/