施工管理システムとは?
           
施工管理(工事管理)
システム選びの

3つのポイントとは?

建設業者の未来を見据える施工管理システム導入GUIDE » 施工管理システム一覧 » ANDPAD(アンドパッド)

ANDPAD(アンドパッド)

アンドパッドの費用や機能、導入事例やサポート体制等、システムの特徴をまとめています。施工管理システムや業務効率化に興味のある方は要チェックです。

目次

ANDPAD(アンドパッド)の特徴

写真・資料を自動で整理

写真や資料をクラウドにて自動管理できるシステムです。また、クラウドタイプとあってデータの送信も不要。

FAXやスキャンの必要もなく、端末で撮影したデータは、アンドパッドで共有されるシステムとなっているので、インターネットに接続できる環境であれば、どこででも共有・確認が可能です。その写真から日報の作成も可能なことから、作業後に事務所に戻って日報を作成する必要がありません。

ANDPAD黒板

オプションではありますが、黒板が作成される機能があります。施工で求められている黒板との同時撮影がソフトを駆使することで実現します。アンドパッドを使用すると、作成した黒板と撮影した画像が同時に入りますので、一人での撮影も問題ありません。また、黒板毎に自動で整理されますので、撮影後にフォルダ分けする必要もありません。黒板に関しては改ざん検知機能を搭載していますので、信用性・信憑性が担保されています。

なお、当サイトではANDPAD(アンドパッド)の他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。

施工管理システムを導入する際は自社の課題に合った製品を選ぶことが重要です。
このサイトでは80製品以上から選りすぐりのものを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

【自社の課題で選ぶ】
おすすめの
施工管理
システム3選

ANDPAD(アンドパッド)の主な機能

ANDPAD(アンドパッド)の操作イメージ

引用元:YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=fn0AUGOe4oA

ANDPAD(アンドパッド)の機能をもっと詳しく

案件管理

ANDPAD(アンドパッド)の機能1 引用元:ANDPAD(アンドパッド)公式HP
https://andpad.jp/products/construction_management

施工管理業務を一元管理します。案件管理から工程表まで様々な機能が搭載されており、案件に関する情報をまとめることで、いつでもどこからでも閲覧可能になります。結果、メンバー間の認識の相違を防ぎます。

チャット

ANDPAD(アンドパッド)の機能2 引用元:ANDPAD(アンドパッド)公式HP
https://andpad.jp/products/chat

リアルタイムに情報伝達を行えるチャットツールです。社内や協力会社にまとめて案件を送るチャットから、お知らせや確認、写真・資料の添付、まで行えます。また、読んだ人にOKを押してもらう機能があるので、読み忘れ防止も実現します。

図面

ANDPAD(アンドパッド)の機能2 引用元:ANDPAD(アンドパッド)公式HP
https://andpad.jp/products/drawings

先進の図面を共有するだけではなく、コメントや書き込みが行えることから、注意してもらいたい部分への啓発が可能。現場で図面上に写真を配置したり、スタンプ1個で共有するなど、現場の利便性向上をもたらす機能が用意されています。

自社に合った施工管理システムを見つけよう

当サイトではANDPAD(アンドパッド)の他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。

など、自社の課題に合った製品を選ぶことが重要。
このサイトでは80製品以上から選りすぐりのものを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

【自社の課題で選ぶ】
おすすめの
施工管理
システム3選

ANDPAD(アンドパッド)のサポート体制

サポートチームが用意されており、導入支援や質疑応答を行っています。また、オンラインでも専用チャットの設置や専門スタッフによるメール・電話対応を用意しています。他にも初期登録作業や利用方法のレクチャー、少人数を対象にしたWEBセミナーの開催も行っています。

ANDPAD(アンドパッド)の導入事例・口コミ

決め手はスマートフォン利用

一括受注をすると、工程が複雑化し、管理に多大なリソースを割く必要に迫られていたとのこと。そこでアンドパッドを導入。スマートフォンでも手軽に利用・導入できる点が決め手になったとのことで、情報共有が簡単になった点や業務の切り分けによる効率化によって残業の減少、さらにはプロセスの明文化によってミスの防止にも役立っているとのことです。

1,000枚以上の写真管理が簡単に

1現場で1,000枚以上の写真撮影をすることもあったとのことで、写真撮影だけではなく整理や管理にも手間取っていたとのこと。そこでアンドパッドを導入すると、1,000枚以上の写真も手軽に管理できるようになったとのこと。また、それまでは2人1組の撮影体制だったものの、アンドパッド導入後は1人での撮影が可能になったことで、人員の効率的な配置も実現しているとのことです。

ANDPAD(アンドパッド)の費用・実績

ANDPAD(アンドパッド)を導入した企業

  • 株式会社ウィザースホーム
  • 株式会社ハウジング重兵衛
  • ジャパン建材株式会社
  • 大成有楽不動産販売株式会社
  • 東急リバブル株式会社
  • 関西電力送配電株式会社
  • 株式会社CONYJAPAN
  • 株式会社匠工房
  • 株式会社Looop
  • 株式会社新和建設
  • GCストーリー株式会社
  • グリーンライフ産業株式会社
  • コマニー株式会社
  • 株式会社ユニバーサルホーム
  • 西部ガス株式会社
  • 納得住宅工房株式会社
  • 近鉄不動産株式会社
  • 株式会社アートリフォーム
  • 株式会社平田タイル
  • 石友リフォームサービス株式会社
  • 生和アメニティ株式会社
  • ニッカホーム中部株式会社
  • 敷島住宅株式会社
  • 大日本印刷株式会社
  • 阪急阪神不動産株式会社
  • セック株式会社
  • 株式会社カインズ
  • 株式会社石山工務店
  • 一建設株式会社

まとめ

アンドパッドは黒板機能や写真管理、チャット機能など、現場管理機能が豊富に用意されていますので、主に現場管理業務を改善したい会社におすすめです。特に黒板機能は一人でも撮影が可能になりますので、人的コストカットも実現します。他にも工程管理、営業管理など豊富な機能が搭載されていますので、職場の業務効率をと考えている会社であればニーズにマッチするシステムです。

当サイトではアンドパッドの他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。自社に合った製品を見つけたい方はぜひ参考にしてみてください。

80製品以上から選んだ
おすすめの
工事管理(施工管理)
システム3選

ANDPAD(アンドパッド)の運営会社情報

会社名株式会社アンドパッド
所在地大阪府大阪市北区大深町1-1 ヨドバシ梅田タワー8F
営業時間公式サイトに記載なし
電話番号03-6831-4551
公式サイトURLhttps://lp.andpad.jp/