施工管理システムとは?
           
施工管理(工事管理)
システム選びの

3つのポイントとは?

建設業者の未来を見据える施工管理システム導入GUIDE » 施工管理システム一覧 » eagle plus

eagle plus

国土交通省新技術情報提供システム登録商品であるeagle plusについて、特徴をまとめています。機能や費用、導入事例や口コミ、サポート体制等、気になる会社は是非ご覧ください。

目次

eagle plusの特徴

国土交通省新技術情報提供システム登録商品

eagle plusは国土交通省管轄のNETIS(新技術情報提供システム)登録商品です。NETIS(新技術情報提供システム)とは、新技術活用のために関連情報の共有や提供を目的とするデータベースシステムのことです。

コンクリート施工管理システム

eagle plusはコンクリート施工管理システムです。コンクリート施工に特化したシステムとなっており、コンクリートの配合や時間等、コンクリート施工で必要となるデータの共有が可能です。打設位置の共有に加え、打設記録表、打設管理表、打設時間記録表等の帳票出力機能も搭載されています。また、時間超過した際には警告も発してくれますので、リスクヘッジにも役立ちます。

なお、当サイトではeagle plusの他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。

施工管理システムを導入する際は自社の課題に合った製品を選ぶことが重要です。
このサイトでは80製品以上から選りすぐりのものを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

【自社の課題で選ぶ】
おすすめの
施工管理
システム3選

eagle plusの主な機能

eagle plusの操作イメージ

引用元:YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=s-Q6-RxQAP8

eagle plusの機能をもっと詳しく

進捗状況管理

打設計画登録と現場での簡単な操作によって、進捗状況を一元管理します。施工品質の確保や人件費の削減に貢献するだけではなく、進捗状況を把握することで、その後のスケジュール作成にも役立ちます。

トレーサビリティ機能

ミキサー車番号、配合、出荷向上などの打設データを打設場所に付加することで、日付や打設場所からの検索が可能です。どこで使用されたものなのか後から容易に「追跡」できる機能です。

帳票出力機能

コンクリート打設記録表、コンクリート打設管理表、コンクリート打設時間記録表、打ち重ね時間管理表などの帳票出力が可能です。これらの帳票は自作するとなれば負担がかかりますが、出力されるので手間を軽減し、帳票を作成します。

自社に合った施工管理システムを見つけよう

当サイトではeagle plusの他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。

など、自社の課題に合った製品を選ぶことが重要。
このサイトでは80製品以上から選りすぐりのものを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

【自社の課題で選ぶ】
おすすめの
施工管理
システム3選

eagle plusのサポート体制

eagle plusのサポート体制に関する記述は公式サイトにありませんでした。

eagle plusの導入事例・口コミ

eagle plusの導入事例や口コミはありませんでした。

eagle plusの費用・実績

まとめ

eagle plusはコンクリート施工管理システムになりますので、大前提としてコンクリート施工を行っている会社向けのものになります。その中でも、情報共有ができていない会社や、管理システムの導入を考えている会社におすすめです。

クラウドシステムなので計画登録や現場操作を一元管理が可能なことから、デスクと現場をeagle plusがつなげます。これにより、施工品質の確保だけではなく人件コスト削減も期待できるシステムです。

当サイトではeagle plusの他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。自社に合った製品を見つけたい方はぜひ参考にしてみてください。

80製品以上から選んだ
おすすめの
工事管理(施工管理)
システム3選

eagle plusの運営会社情報

会社名株式会社スカイシステム
所在地東京都中央区日本橋人形町3-1-17 日本橋人形町石井ビル2F
営業時間公式サイトに記載なし
電話番号03-5847-3551
公式サイトURLhttps://www.sky-system.net/concrete-construction-management.html