施工管理システムとは?
           
施工管理(工事管理)
システム選びの

3つのポイントとは?

建設業者の未来を見据える施工管理システム導入GUIDE » 施工管理システム一覧 » 工事監理官

工事監理官

工事監理官はNECが提供する工事監督業支援システムです。特徴や費用、導入事例やサポートについてまとめていますので施工管理システムに興味のある方は是非ご覧ください。

目次

工事監理官の特徴

工事情報共有システム

工事施工中や業務履行中に発生する書類や写真等をインターネットを介して提出可能です。また、工事施工後は一元管理された情報から、電子納品データ作成が可能です。他にもスケジュール管理や電子会議室、電子掲示板など受発注者間のコミュニケーションを可能にするツールが搭載されていることから、業務円滑化・効率化を実現。他にもコスト縮減や品質向上が見込めます。ちなみに各部門ISMS認証基準に対する教育・訓練を行うなど、セキュリティにも力を入れています。

インフラマネジメントシステム

受注者からの電子納品データを一元管理可能。検索や利用・活用も行えるので必要な時にスピーディーにデータを探すことができます。また、インフラ単位での施工図面データや点検内容のデータベース化ができるので、直近の状態での管理を実現。さらに天候情報もリアルタイムでの表示が可能なことから、天候にちなんだ防災・被災等の情報の把握・報告などの効率化をもたらします。

なお、当サイトでは工事監理官の他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。

施工管理システムを導入する際は自社の課題に合った製品を選ぶことが重要です。
このサイトでは80製品以上から選りすぐりのものを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

【自社の課題で選ぶ】
おすすめの
施工管理
システム3選

工事監理官の主な機能

工事監理官の操作イメージ

公式HPで情報が見つかりませんでした。

工事監理官の機能をもっと詳しく

書類提出・決済

書類の提出や決済、照会を行います。新規、引用や修正、削除、決済や否認、確認したい書類の検索が行えるので、書類に関する業務の効率化を促進します。

書類共有・検査支援

書類の登録や検索、さらに一括ダウンロードを行います。検査対象の設定や出力、ダウンロードを行えるので、画面のデータをローカルのコンピューターにて確認したり、さらなるツールに応用するなどの用途が考えられます。

スケジュール調整

個人の予定を登録、変更したり、行事予定を登録することで、誰が何をしているのかを把握できます。また、新たなプロジェクトを立てる際、誰が忙しいのか、手が空いているのかが把握できることから、効果的なスケジュール計画の立案が可能です。

自社に合った施工管理システムを見つけよう

当サイトでは工事監理官の他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。

など、自社の課題に合った製品を選ぶことが重要。
このサイトでは80製品以上から選りすぐりのものを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

【自社の課題で選ぶ】
おすすめの
施工管理
システム3選

工事監理官のサポート体制

短時間での操作習得支援のための講習会を開催することで、参加者からの質問にその場で対応します。講習会に関しては決して一方的にレクチャーするだけではなく、OAルームを利用し、1人1台のパソコン操作による実習型式となっています。

また、電話とメールのヘルプデスクやポータルサイトによる情報発信、簡易操作マニュアルの提供も行っています。

工事監理官の導入事例・口コミ

導入事例はありませんでした。

工事監理官の費用・実績

まとめ

工事監理官はNECが提供する施工管理システムになります。長年に及ぶ利用者とのコミュニケーションから、ニーズを把握して作り上げたシステムとなっているので、実用性の高さが特徴です。現場の意見を吸い上げた管理システムを利用したい会社や、NECという大企業に対しての信頼感が大きな魅力だと感じる会社におすすめです。また、実演を含めた導入サポートが用意されていますので、手厚いサポートを求めている会社もよいでしょう。

当サイトでは工事監理官の他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。自社に合った製品を見つけたい方はぜひ参考にしてみてください。

80製品以上から選んだ
おすすめの
工事管理(施工管理)
システム3選

工事監理官の運営会社情報

会社名日本電気株式会社
所在地東京都港区芝5-7-1
営業時間(電話受付時間)平日9:00~12:00、13:00~17:00
電話番号03-3454-1111/03-3456-7472
公式サイトURLhttps://jpn.nec.com/