施工管理システムとは?
           
施工管理(工事管理)
システム選びの

3つのポイントとは?

建設業者の未来を見据える施工管理システム導入GUIDE » 施工管理システム一覧 » CUMOE(クモエ)

CUMOE(クモエ)

ここでは施工管理アプリの「CUMOE(クモエ)」について、その特徴・機能・サポート体制・費用などを紹介します。

CUMOE(クモエ)の特徴

図面や3Dパースをクラウドで共有

CUMOEは施工現場の一元管理を行うクラウド型の施工管理アプリです。クラウドを利用しているため入力した情報を即座に共有できるメリットがあり、現場や事務所を問わず、どこからでも最新情報を確認できます。また、アプリへの自動通知機能が搭載されているため、情報が更新された際は通知があり、確認漏れを防ぐことができます。

施工管理に特化しており余分な操作が不要

CUMOEには施工管理に必要な機能だけが搭載されています。不要な操作が必要なく、感覚的に使用ができるため誰もが操作しやすい作りになっています。

3次元CADソフトと連携

CUMOEは3次元CADソフトの「Walk in home」と連携させることができます。「Walk in home」は工務店やハウスメーカーで顧客に対するプレゼンに用いられることが多く、住空間のプランを3Dパースを使って簡単に作成できるのが特徴です。現場でも完成イメージを共有できるため施工がスムーズになります。

モバイルアプリにチャット機能を搭載

電話・メール・FAXなどの連絡手段が多数あると、いちいちアプリを選んだり、一旦画面を閉じるなどの手間が発生することがあります。しかし、モバイルアプリ限定ですがCUMOEにはチャット機能が搭載されており、その場ですぐに連絡を行えるようになっていて便利です。

なお、当サイトではCUMOE(クモエ)の他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。

施工管理システムを導入する際は自社の課題に合った製品を選ぶことが重要です。
このサイトでは80製品以上から選りすぐりのものを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

【自社の課題で選ぶ】
おすすめの
施工管理
システム3選

CUMOE(クモエ)の主な機能

CUMOE(クモエ)の操作イメージ

公式HPで情報が見つかりませんでした。

CUMOE(クモエ)の機能をもっと詳しく

顧客管理

CUMOEの機能1 引用元:CUMOE公式HP
https://cumoe.jp/function/#customer-management

担当者に一任されがちな顧客情報の管理を行う機能です。顧客情報はもちろん、工事情報や引合情報などを一元管理することができます。また、常に更新され続ける情報を共有できるほか、追客機能で毎日の折衝履歴を確認できるなど状況が一目でわかりやすくなっていまます。

ファイル共有

CUMOEの機能2 引用元:CUMOE公式HP
https://cumoe.jp/function/#file-sharing

図面・画像・書類など、保管場所がバラバラになっているファイルをCUMOEで一元管理し、クラウドを利用して共有することができます。と同時に、図面・画像・書類をスキャンし、メールやFAXで送る時間的なコストを省くこともできます。また、現場や事務所など、場所を選ばずにデータを確認できるのもメリットです。

工程表自動作成

CUMOEの機能3 引用元:CUMOE公式HP
https://cumoe.jp/function/#file-sharing

CUMOEでは工事情報作成と同時に、工程表を自動的に作成することができます。その場ですぐに工事の日程を確認できるほか、工期を複数設定できるなど、さまざまな工程表の作成が可能となっています。Excelなどで工程表を作成するよりも利便性が良く、誰もが比較的簡単に操作できます。

自社に合った施工管理システムを見つけよう

当サイトではCUNOE(クモエ)の他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。

など、自社の課題に合った製品を選ぶことが重要。
このサイトでは80製品以上から選りすぐりのものを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

【自社の課題で選ぶ】
おすすめの
施工管理
システム3選

CUMOE(クモエ)のサポート体制

CUMOEでは「システム操作動画」が用意されています。これはシステムの操作方法についてわかりやすく学べる動画です。
また、カスタマーサポートが完備されています。メールによるサポート窓口が設けられており、操作方法などに関する疑問はもちろんのこと、CUMOEに対する要望や、問い合わせも気軽に行えるようになっています。

CUMOE(クモエ)の導入事例・口コミ

導入事例・口コミは見つかりませんでした。

CUMOE(クモエ)の費用・実績

まとめ

多忙な現場でスムーズに作業を進めるためにも、余計な手間暇は省きたいところです。CUMOE(クモエ)のようにクラウドによって即座に共有できたり、自動的に工程表が作成されるといった機能を利用できると、本来の業務に一層集中でき、確認の回数を減らせるなど、業績の効率化にもつながりやすいのではないでしょうか。

当サイトではCUMOE(クモエ)の他にも、建設業務を効率化できる施工管理システムを紹介しています。
自社に合った製品を見つけたい方はぜひ参考にしてください。

80製品以上から選んだ
おすすめの
工事管理(施工管理)
システム3選

CUMOE(クモエ)の運営会社情報

会社名 株式会社DTS
所在地 東京都中央区八丁堀2-23-1エンパイヤビル(受付8階)
営業時間 (記載なし)
電話番号 03-3948-5488(代表)
公式サイトURL https://www.dts.co.jp/